※5/7(火)正午より募集開始しました。募集時恒例のコラム「JRAブリーズアップセール2024レポート 前編 後編」 も合わせてご覧ください。

牝、父:アニマルキングダム 母:スノーボードロマン(BMS:スウェプトオーヴァーボード)
3/19生まれ 黒鹿毛 生産・育成:日本中央競馬会日高育成牧場 大井・鈴木啓之厩舎在厩
募集総額:750万円(税込) 一口価格:37.5万円 残り9口
セール時の測尺: 体高158cm 胸囲179cm 管囲18.9cm 馬体重447kg(2/15計測) 最新の馬体重459kg(5/3計測)
2023年JRAブリーズアップセール取引馬 落札価格: 550万円(税込)
セール時のカタログはこちら
最新の近況はこちら
※価格は全て税込です。
※本馬にはさく癖があります。また、4/12の内視鏡検査で喉頭片麻痺のグレード3aとの診断を受けています。
※本馬は、登録が迫っている関係上、クラブで馬名を決めさせて頂きますのでご了承ください(ハッピーキングダムで申請中)。
※3歳3月末までに能力試験に合格すれば支給される東京都馬主会からの育成馬補助金110万円を受給を目指す予定です。

本馬の特徴

当クラブ初となるJRAブリーズアップセール取引馬からの募集です。父アニマルキングダムは高知の3歳最有力馬のプリフロオールイン等を輩出。母は登録された産駒が全て勝ち上がっており5頭中3頭がJRAおよびJRA未勝利交流勝ちと堅実に勝ち上がる産駒を輩出しています。
本馬は元々、過去3年以内に馬主になられた方限定の「新規馬主限定セッション」へ上場予定でしたが、4/12の内視鏡検査で喉頭片麻痺のグレード3aが見つかったため、新規限定から除外となり、購入する事が出来ました。「グレード3a」と聞くと身構えてしまいますが、3/1に内視鏡検査した時にはグレード1(正常な状態)で、この時の定期健診で披裂軟骨炎が見つかっており、恐らくその影響でヒダが動きにくくなって3aと判定されたものと推測されます。実際、運動時には一切異常呼吸音を聴取する事はなく、公開調教で13.2-12.5のタイムで走っていた時も異常は無かったと聞いておりますので、通常のグレード3aと違って炎症がおさまれば元に戻るとの判断で購入に至りました。
それよりも長所に目を向けて頂きたく、2月に撮影されたカタログの写真と、4/25に撮影した写真をスライドで見比べてみてください。短期間で馬が別馬のように変貌しており、日高の展示会で見た時から中山競馬場で再会した僅か2週間程度の間でも馬がグン良くなっていました。こういう僅かの間に成長する馬が走って来そうというのは一緒に回った鈴木調教師とも共通の見解で、特に皮膚の薄さが良いねと話しており、代謝が良く良い心肺機能を持ち合わせている事が推測されます。
このデキの馬がこの値段で買える事はそうそう無いですし、さすがJRA育成馬というだけあって躾もしっかり出来ていますので、むしろノドで敬遠されて安く買えて良かったと言えるのではないでしょうか。5/4に既に鈴木厩舎に入厩しており、大井は3歳3月までに能力検査に合格すれば110万円の育成馬補助金が支給され、このまま順調に合格すれば一口当たり5.5万円キャッシュバックされますので更にお得です。また5/31までに入厩すれば1日3千円の早期入厩馬補助金も支給されます。早期デビューから賞金を蓄えて、年末の東京2歳優駿牝馬から南関東のクラシック路線に進む事を期待します。

注意事項

・募集は全20口(代表の会田が一口持つので実際は19口)となります。
・申し込みフォームによる先着順となります。募集期間は能力試験受験の前日までとさせて頂きますが、都合により早期に募集を締め切る場合があります。
・5月1日より経費実費と月次事務手数料(1100円/頭、3頭以上共有の場合は一律3300円)が毎月かかります。 5月以降にご出資頂いた場合は、5月分まで経費を遡って請求させて頂きます。
・セール公表の測尺・馬体重は実際と異なる場合がありますので予めご承知おきください。
・デビューが迫っているため、本馬は一括払いのみとなります。分割払いは出来ませんのでご了承ください。
・育成馬保険には加入していません。
・当クラブはいわゆる一口馬主ではなく、地方馬主有資格者向けのオーナーズクラブになります。地方競馬馬主の資格をお持ちでない方の共有申込は出来ません。