所属馬が地方・中央で活躍中!!

クラブ発足初年度の2019年度募集馬は3頭の募集でJRA認定競走を3勝、2020年9月に所属馬全頭勝ち上がりを達成しました!!

代表馬のハッピーホンコンはJRA認定ターフチャレンジ競走(OP)を制し、JRA札幌のすずらん賞に挑戦。続く鎌倉記念は着外に敗退するものの、再び中央芝路線に切り替え東京競馬場への遠征で4着に好走。札幌競馬場での2度の入着を経て、地元の3歳限定準重賞・うらかわオープンを制覇。その後地方全国交流重賞のOROターフスプリントで4着に好走し、オフシーズンは船橋競馬場に移籍。今シーズンは中央2勝クラスで再び打倒中央を目指す予定です。

ポップディーヴァはフレッシュチャレンジ競走(新馬戦)を勝利し、岩手・船橋を経て現在は佐賀競馬所属。ラストヴィグラスは門別で勝ち上がった後大井に移籍し、通算3勝を挙げています。

2世代目の募集馬ハピコは門別競馬場で初勝利を挙げた後、レベルの高い大井の選抜戦で5着。南関東の初勝利が期待されます。
門別デビューから岩手に移籍したセイヴィアズグリンは2歳戦を勝つ事は出来ませんでしたが、6月デビューから11走も走ってくれました。本馬が勝ちあがると、クラブ勝ち上がり率100%なのでシーズン明けの初勝利を狙います。

今後とも当クラブ所属馬の活躍にご期待ください。
(2022.1.19更新)

ハッピーホンコン

JRA戦で3度の入着!! 今年こそ打倒中央を目指します

牡、父:エスポワールシチー 母:サトノパーキン(BMS:クロフネ)
2018/3/14生まれ 門別・田中淳司厩舎→船橋・稲益貴弘厩舎
23戦3勝(3-2-3-15)
主な勝ち鞍:うらかわオープン、 JRA認定ターフチャレンジ競走、JRA認定アタックチャレンジ競走、JRA東京・2歳1勝クラス4着、JRA札幌・礼文特別5着、JRA函館・3歳上1勝クラス5着
※最新の近況はこちらをご覧ください。

ラストヴィグラス

牡、父:サウスヴィグラス 母:フォレスタレガーロ(BMS:ダイワメジャー)
2018/3/18生まれ 門別・田中淳司厩舎→大井・鈴木啓之厩舎
25戦5勝(3-1-2-19)
主な勝ち鞍:大井・3歳314万、大井・2歳100万、門別・じっくりコトコト・夏の冷製賞(未勝利)
※最新の近況はこちらをご覧ください。

ポップディーヴァ

Photo by Michiyoshi Kokubo

牝 父:シニスターミニスター 母:テーマソング(BMS:ジャングルポケット)
2018/3/23生まれ 門別・田中淳司厩舎→水沢・伊藤和忍厩舎→船橋・米谷康秀厩舎→佐賀・東眞市厩舎
22戦1勝(1-1-0-20)
主な勝ち鞍: JRA認定フレッシュチャレンジ競走 (新馬)
※最新の近況はこちらをご覧ください。

ハピコ

牝 父コパノリッキー 母クラレンスハウス(BMS.ハービンジャー)
2019/4/19生まれ 門別・田中淳司厩舎→大井・村上頼章厩舎
22戦1勝(1-1-0-20)
主な勝ち鞍: 21’夏いちごの町浦河すずあかね賞(未勝利)
※最新の近況はこちらをご覧ください。

セイヴィアズグリン

牡 父ローエングリン 母ハーツデザイヤー(BMS.アグネスタキオン)
2019/2/11生まれ 門別・田中淳司厩舎 →岩手・伊藤和忍厩舎
11戦0勝(0-1-0-10)

※最新の近況はこちらをご覧ください。

成績は2021.2.2時点のものになります。