2021年度募集のご案内

現在、2020年産の1歳馬3頭、2021年産の当歳馬1頭の共有馬主様を募集しております。
※近日中にプロ撮影のウォーキング動画・前後写真を掲載させて頂く予定です。今しばらくお待ちください。

2021年サマーセール購買馬

・募集は全20口(代表の会田が一口持つので実際は19口)となります。
・募集期間は2022年2月28日までとなります。 申し込みフォームによる先着順となります。
・馬名応募に参加できる申込期限は2021年11月30日までとなります。
・1歳12月請求分までの預託料・2歳4月までのせり市場保険料(加入額は落札価格)は募集価格に含まれております。
・2歳1月請求分より経費実費と事務手数料(1100円/頭)が毎月かかります。 2歳1月以降にご出資頂いた場合は、2歳1月まで経費を遡って請求させて頂きます。
・当クラブはいわゆる一口馬主ではなく、地方馬主有資格者向けのオーナーズクラブになります。地方競馬馬主の資格をお持ちでない方の共有申込は出来ません。
・2021年9月の時点で資格申請中の方は申込可能です。その場合申込フォームの馬主登録番号の欄に「申請中」とご入力ください。申込と同時に地方競馬の資格の申請をする場合は、2021年9月中に馬主資格申請書類を提出して頂く事が条件となります。
・募集馬選定時の記事を前編後編に分けてコラムにしておりますのでご検討の参考にしてください。

1.ヴィエナトウショウの2020

牡、父:ヴァンセンヌ 母:ヴィエナトウショウ(BMS:ワイルドラッシュ)
4/19生まれ 鹿毛 むかわ町・STウィンファーム在厩 鹿毛 門別・田中淳司厩舎入厩予定
募集総額:560万円 一口価格:28万円(税込30.8万円) 満口御礼(残0口)
早期申込割引:2021年10月14日までの申込で一口当たり3万円引きとなります。
セール時の測尺: 体高159cm 胸囲177cm 管囲21.0cm 馬体重470kg ※さく癖あり
セール時のカタログはこちら

兄にJRA4勝のタイセイソニックがいる血統です。父のヴァンセンヌは、自身は芝馬でしたが、2年目産駒から高知優駿のハルノインパクト・九州ダービー栄城賞のトウルスゥイーと2頭のダービー馬を輩出しており、本馬は母父にワイルドラッシュを迎えていることから、地方のダートでの勝ち上がりを意識出来る配合と言えるでしょう。特筆すべきは、その恵まれた馬格で、体幹もしっかりしていることから、道営の坂路で使い減りする事はなくみっちり鍛え上げる事が出来るでしょう。ダートでの活躍はもちろんのこと、芝への挑戦も見てみたい一頭です。

ウォーキング動画(2021/9/14撮影)

2.ラヤーリドバイの2020

牝、父:エスポワールシチー 母:ラヤーリドバイ(BMS:Street Sense)
2/15生まれ 栗毛 むかわ町・STウィンファーム在厩 門別・田中淳司厩舎入厩予定
募集総額:980万円 一口価格:49万円(税込53.9万円)
早期申込割引:2021年10月14日までの申込で一口当たり3万円引きとなります。
セール時の測尺: 体高155cm 胸囲182cm 管囲19.5cm 馬体重458kg
セール時のカタログはこちら

本年度募集馬の中で、現時点での完成度が一番高いのはこの馬です。前肢やトモの発達が目につき、歩かせてみると抜群の動きを披露し、田中淳司師が「抜けて良い」と評したほど。
短めの胴や父の産駒傾向からスプリント戦が主戦場となりそうで、早期デビューから栄冠賞や牝馬重賞戦線を歩み、ゆくゆくはエーデルワイス賞を目指していきたい存在です。2歳のうちから手っ取り早く活躍する馬を探されている方にはにうってつけの一頭と言えるでしょう。

3.テーオーディオネの2020

牡、父:スマートファルコン 母:テーオーディオネ(BMS:ヴァーミリアン)
4/16生まれ 鹿毛 むかわ町・STウィンファーム在厩 門別・田中淳司厩舎入厩予定
募集総額:950万円 一口価格:47.5万円(税込52.25万円)
早期申込割引:2021年10月14日までの申込で一口当たり3万円引きとなります。
セール時の測尺: 体高151cm 胸囲172cm 管囲19.0cm 馬体重447Kg
セール時のカタログはこちら

本馬の半姉のテーオーブルベリーは田中淳司厩舎でデビューし、フレッシュチャレンジを大差勝ち。その後重賞を2勝し、グランダム・ジャパン2歳シリーズ優勝・3歳シリーズ3位の活躍を見せています。本馬は父にスマートファルコンを迎え、胴がありいかにも距離が持ちそうなことから、ずばり南関東のクラシック路線を意識した馬です。近年の同路線を歩む馬は決して大柄なパワータイプではなく、中サイズのスピード馬が勝る傾向ですが、本馬はまさにそのイメージに等しいと言えるでしょう。姉の果たせなかったクラシック制覇を期待したい一頭です。

預託繁殖の当歳馬

・募集は全20口(代表の会田が一口持つので実際は19口)となります。
・募集期間は2023年2月28日までとなります。 申し込みフォームによる先着順となります。
・馬名応募に参加できる申込期限は2022年11月30日までとなります。
・1歳12月請求分までの預託料・2歳4月までの保険料(加入額は募集価格)は募集価格に含まれております。
・2歳1月請求分より経費実費と事務手数料(1100円/頭)が毎月かかります。 2歳1月以降にご出資頂いた場合は、2歳1月まで経費を遡って請求させて頂きます。
・当クラブはいわゆる一口馬主ではなく、地方馬主有資格者向けのオーナーズクラブになります。地方競馬馬主の資格をお持ちでない方の共有申込は出来ません。
・現時点で資格申請中の方は申込可能です。その場合申込フォームの馬主登録番号の欄に「申請中」とご入力ください。申込と同時に地方競馬の資格の申請をする場合は、2022年9月中に馬主資格申請書類を提出して頂く事が条件となります。
・当歳募集に関するの記事を 前編後編に分けてコラムにしておりますのでご検討の参考にしてください。

4.リンデンブリューテの2021

牡、父:トビーズコーナー 母:リンデンブリューテ(BMS:キングカメハメハ)
4/20生まれ 栗毛 三石・グローリーファーム在厩 門別・田中淳司厩舎入厩予定
募集総額:600万円 一口価格:30万円(税込33万円)
早期申込割引:2021年12月までの申込で一口当たり5万円引き、2022年9月までの申込で一口あたり2万円引きとなります。
本馬のブラックタイプはこちら

当クラブ初の試みとなる当歳馬の募集です。本馬の父トビーズコーナーは中央のファンには馴染みがないかもしれませんが、道営記念など重賞5勝のリンノレジェンド、サッポロクラシックCなど重賞2勝のソイカウボーイ、道営デビューから兵庫クイーンセレクション等重賞2勝のニジイロ等を輩出。ホッカイドウ競馬においては手っ取り早く活躍馬を出す隠れた人気種牡馬となっております。産駒はやや気難しい馬が多いですが、その気持ちが走る方に向いてくれれば走ってくる印象で、健康を意識したアウトブリードの配合と、母性のある母馬に育てられた事から、きっと良い方向に成長してくれるでしょう。均整の取れた馬体と、中サイズで仕上がりも早そうな事から、早期デビューからの活躍に期待します。

共有をご検討頂ける方へ

ご購入希望の方は、「お申込みの流れ」をご覧になってからお申込みください。