※ビアンカリボンの2021 は満口となりました。ご購買ありがとうございました。

1.ワンズガーホッドの2021

牝、父:インカンテーション 母:ワンズガーホッド(BMS:マイネルラヴ) ※残9口
4/30生まれ 黒鹿毛 生産:三石軽種馬共同育成センター 育成: むかわ町・STウィンファーム 黒鹿毛 門別・田中淳司厩舎入厩予定
募集総額:900万円(税込) 一口価格:45万円
セール時の測尺: 体高154cm 胸囲170cm 管囲19.0cm 馬体重450kg
セール時のカタログはこちら
※価格は全て税込です。募集価格には1歳12月請求分までの預託料と、2歳4月までのせり市場保険料が含まれます(合計約110万円)。

本馬の特徴

父はダートグレード5勝でフェブラリーS2着などの成績を残したインカンテーション。初年度産駒が2歳で、登録されている産駒22頭のうち19頭が地方登録馬とほぼ地方専門なので、あまり聞き馴染みがないかもしれません。しかし凄いのがその産駒成績で、デビューした15頭中7頭が既に勝ち上がり。そのうち2頭が2勝を挙げており、重賞で馬券圏内に来た馬も複数頭輩出しています。今はまだ、門別の関係者ぐらいしか気づかれていませんが、この活躍が全国区に広がると産駒の評判が上がるのは間違いなしで、先物買いのような感覚で購入し、ラインナップに加えさせて頂きました。父の父であるシニスターミニスターに比べて仕上がりが早い印象で、母父マイネルラヴで短距離が志向されることから、エーデルワイス賞を頂点とした牝馬重賞戦線が充実している門別の2歳戦を経て、来年から1500mとなる浦和桜花賞を始めとする南関東クラシック戦線はもちろんのこと、本馬がデビューする世代から新設される兵庫CSを頂点とした3歳短距離路線で打倒中央を目指す事まで期待出来る逸材です。

注意事項

・募集は全20口(代表の会田が一口持つので実際は19口)となります。
・募集期間は2023年2月28日までとなります。 申し込みフォームによる先着順となります。
・早割価格で購入出来る申込期限は2022年10月まで、馬名応募に参加できる申込期限は2022年11月30日までとなります。
・1歳12月請求分までの預託料・2歳4月までのせり市場保険料(加入額は落札価格)は募集価格に含まれております。
・2歳1月請求分より経費実費と月次事務手数料(1100円/頭、3頭以上共有の場合は一律3300円)が毎月かかります。 2歳1月以降にご出資頂いた場合は、2歳1月まで経費を遡って請求させて頂きます。
・当クラブはいわゆる一口馬主ではなく、地方馬主有資格者向けのオーナーズクラブになります。地方競馬馬主の資格をお持ちでない方の共有申込は出来ません。なお申込み中の方は、2022年6月までに申請を済まされた方のみとさせて頂きます。